『職場の教養』紹介

『職場の教養』は、倫理法人会会員に毎月無料で配布される冊子です。
1日1ページ400字程度の心に響く文章と「今日の心がけ」が書かれおり、全国で多くの企業に活用されています。

朝礼でご活用ください

『職場の教養』は、倫理研究所が月刊誌として発行し、倫理法人会会員に毎月30冊送付されます。「朝を活かす企業が勝つ!」を合言葉に、社員の心得、自己啓発、世相、健康、時事問題など幅広い分野にわたるテーマを取り上げ、一日一話の読みきりで、その日の行動指針となる「今日の心がけ」を提供している一か月分の冊子です。

表紙や巻首には、「おはよう!カンパニー」と題し、全国の会員企業の中から毎月、 一社を掲載し、社長インタビューをもとに、経営理念、経営手法、社員教育など業務全般について取材掲載した、多彩な業種の最前線から発せられる肉声は、読者の参考に資するものとして好評です。巻末には、本誌活用の手引きとして、「朝礼」、「終礼」の進行要領と「今日の心がけ」を一覧にした、チェックシートが掲載されております。チェックシートには、一日の終わりに、○×△を記入し 出来なかった日は、自身の反省にしましょう。

※職場の教養は非売品です。