想いを新たに!新年の抱負を全員でスピーチしました!(廿日市倫理法人会)

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。

これは一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ を意味します。

 

仲間の前で目標を語り、素晴らしいスタートをきることは大切だと感じます。

 

廿日市倫理法人会では、この諺にあやかり、
1月10日のモーニングセミナーでは、参加者全員で
新年の抱負を語ることを実践いたしました。

 

廿日市倫理法人会

廿日市倫理法人会

廿日市倫理法人会

 

みなさん、想い想いの目標がありました。実践を繰り返すことで、自分が変わると感じます。これからの進捗が楽しみになる時間でした。

 

記事:廿日市倫理法人会 広報担当