ハイの実践(拝の実践)が大切である事、また挑戦し続ける事の大切さ

廿日市市倫理法人会の経営者モーニングセミナーは、木曜の早朝6時より7時まで速谷神社の儀式殿で開催しております。

11月28日(木)のモーニングセミナーは、株式会社タオ代表取締役にして滋賀県倫理法人会の会長でもある井内 良三(いのうち よしぞう)氏に「人生嬉しい事と為になる事しかない~白い行動旗~」というテーマでお話しして頂きました。

人間は氷山と同じで見えている1割の部分の下に見えてない9割の可能性が隠れているというお話しをいただきました。その見えていない可能性の部分を開くための実践として、ハイの実践(拝の実践)が大切である事、また挑戦し続ける事の大切さを教えていただきました。

単会の会長を拝命してから「どうせやるなら」単会を力いっぱい良い単会にすると決意し、MS自単会30名のところから、白い行動旗を獲得するまでの軌跡のムービー、その中に込められた数々のアイディアは圧巻でした。最後にはシャンソン歌手、井内良三として「you make me up」の熱唱は歌詞の意味を知り聞いているうちに色んな思いがあふれ、思わず感動で涙が流れました。

早朝から感動のモーニングセミナーで人間力を高め、リーダーとしてより良く在ろう、より良く生きよう、そんな風に決意を新たにさせて頂きました