広島県倫理法人会

「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」
県内12の単会で毎週セミナーを開催して共に学んでいます

活動・実践報告

Information
2023.3.1
レポート
第1001回経営者モーニングセミナー(三次庄原倫理法人会)
一覧に戻る
今回は「富士研参加報告」として
三次庄原倫理法人会 佐和 利恵 会員
三次庄原倫理法人会 大前 浩介 専任幹事
のお二方にご講話いただきました。

まずは、佐和さんから。



単会で20名以上が富士研に参加すると単会が変わると言われて火がつき富士研に参加を決められました。
そんな佐和さんですが富士研に参加までに様々なトラブルが…。
大事にしまいすぎて新幹線の切符を紛失。
当日、思ったよりも道が混み合い遅刻しそうになる。駅到着は5分前。
車を駐車場に停めて急いでホームへ。そしてギリギリセーフ。
しかし…何か忘れているような?
なんとスーツケースを忘れてしまい、着の身着のまま富士研に参加となりました。
富士研では何もないので、スタッフの方から無償でいただいたり、貸していただいたり、夜に洗濯・乾燥までしていただき、とても優しい対応に感謝。

そんな富士研では挨拶の大切さを学ばれました。
チームで挨拶テストをする。相手と揃えて、大きな声で、笑顔で挨拶をする。
難しかったそうですが、とても大きな気付きと達成感を得られました。
それから食事のマナーについても深く気づきがあったそうです。
最後にスーツケースを持って行ってたら、新幹線に間に合わなかったかもしれないので結果的に良かったかもとのことでした。
とても前向きな佐和さんの講話でした。

続いて大前専任幹事の講話です。



研修初日で班づくりのときの積極性のお話。
大前専任幹事も挨拶の大切さ、難しさ、チームワークの大切さを話されていました。
そして自分のことよりも他人への思いが強いときの方が力が出るとおっしゃっていました。まさにチームワークです。

次に大事な方への手紙をご両親に書かれました。
倫理に入る前は両親と上手くいかなかった時もあるそうですが、富士研で手紙を書くときに、母親が6年間、朝早くお弁当を作ってくれていたことを思い出し、とても感謝の気持ちが湧いてきたそうです。
父親とも最近でも意見が合わないこともあるそうですが、感謝の気持ちを手紙に書かれました。
大前専任幹事が富士研から帰って数日経つと神棚にその手紙が置かれていたそうです。
大前専任幹事は富士研ではとても感動することが多かったとおっしゃっていました。

富士研でお二人とも素晴らしい体験・学びをされたとのことを報告していただきました。
倫理法人会の特典の一つである富士研には、ぜひ多くの方に参加して欲しいとおっしゃっていました。

最後に記念撮影📸



来週も多くの方のご参加をお待ちしております!
ページ先頭へ
ご不明な点はお気軽に
広島県倫理法人会事務局まで
〒732-0824 広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー501号
ご不明な点はお気軽に広島県倫理法人会事務局まで
〒732-0824 広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー501号
お電話でのお問い合わせ
受付時間:月~金 9時~17時
お電話でのお問い合わせ
受付時間:月~金 9時~17時
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
リンク用のバナーはダウンロードしてご使用下さい。
リンク用のバナーはダウンロードしてご使用下さい。

ページトップへ